手振れ補正に優れているアクションカメラのおすすめ2選

アクションカメラはその耐久性と手軽さから様々なシーンで活躍します

綺麗な動画を撮影するためには画質も重要ですが、アクションカメラを使用する上では「手振れ補正」の機能が充実しているかで選ぶことが重要になってきます

そこで今回は、手振れ補正機能が優れているおすすめのアクションカメラを紹介していきます

手振れ補正がついたおすすめのアクションカメラ

それでは早速手振れ補正がついた、おすすめの手振れ補正を紹介していきます

SONY ウエアラブルカメラ X3000

ほとんどのアクションカメラが電子式手振れ補正を取り入れている中、SONYはハンディカムにおいて人気を博した独自の光学式手振れである「空間光学手振れ補正」をコンパクトなアクションカメラに搭載しました

アクションカメラの中で、手振れ補正機能ではこのアクションカメラが断トツで優れています
まるでジンバルを使用しているかのような動画を撮影することができます

4K動画の撮影やハイスピード撮影時にも確かな手振れ補正機能により、ブレを大きく抑えることができます
ブレ補正を考えてアクションカメラを購入する際に一番におすすめできるアクションカメラです

GoProHERO6

アクションカメラの王者に君臨するGoProですが、手振れ補正においても素晴らしい機能を持っています
HERO5に搭載された電子式手振れ補正機能を改良し、滑らかな動画の撮影が可能です

動画を見てもらってもわかる通り、手振れ補正の機能がこれまでのGoProと比べても格段に違います

また電子式手振れ補正であるため、アクションカメラ本体に加わるブレを補正するジンバルを使用することでさらに滑かな動画を撮影することができおすすめです

GoPro対応のおすすめのジンバルをまとめた記事はこちら

GoProのブレを抑えるジンバルのおすすめ3選はこれだ!【2018年10月更新】

このようにアクションカメラの人気モデルであるGoProは十分な手振れ補正が搭載されている上、その他の機能をみてもアクションカメラでは頭一つ出ているおすすめの機種です

アクションカメラの手振れ補正の種類

はじめにアクションカメラで使用される手振れ補正の種類について紹介します
アクションカメラの手振れ補正には、2種類の種類が存在します

電子式ブレ補正

電子式ブレ補正は、一度アクションカメラにおいて撮影された後に、前後の動画においてブレている部分を補正する機能です

電子式ブレ補正は本体に直接加わるブレを修正するわけではなく、コンピューター処理において行えるため、コンパクトなアクションカメラに多く用意られています

光学式ブレ補正

光学式ブレ補正とは、撮影する際の手振れを抑えることで滑らかな動画にする機能です
撮影する際にブレを感知すると、補正レンズや、センサーが実際に動いて手振れを抑えてくれます

光学式ブレ補正は、動画の中の1つ1つの画像の手振れを抑えることができるため、画像劣化をすることなく手振れを補正してくれます

まとめ

今回は手振れ補正を搭載したおすすめのアクションカメラを2つ紹介しました

手振れ補正が搭載されていることにより、アクティブなシーンでも滑らかで迫力のある動画を撮影することができるようになります

紹介した2つのアクションカメラはどちらも手振れ補正以外の機能も充実していて、すべての機能を含めても、断トツでアクションカメラの中でおすすめすることができます

以上:手振れ補正に優れているアクションカメラのおすすめを紹介!でした