アクションカメラにおすすめのジンバル5選|GoPro・中華アクションカメラに対応

アクションカメラはジンバルを使用することで、手ぶれを抑える効果があります
ジンバルは精度によって値段大きく異なり、用途と予算にあったジンバルを選ぶ必要があります

そこで今回はGoProをはじめとする、アクションカメラで使用することができるジンバルのおすすめを紹介していきます

ジンバルの選び方 【2軸・3軸って?】

アクションカメラでジンバルを選ぶ際には、2軸か3軸から選ぶことになります

そこでまずジンバルの2軸と3軸について簡単に説明していきます

3軸のジンバル

3軸のジンバルは「3つのジンバルが互いに直角に交わる」ことで、あらゆる回転の影響を受けなくなります

つまり水平方向上下方向回転の全方向に対しての振れを抑える仕組みを持っているのです
ジンバルを簡単な図で説明します

  1. 水平方向(横振れ)を抑える
  2. 上下方向(縦振れ)を抑える
  3. 回転(前回転)に対する抑え

このように3軸があることで激しい揺れでも抑えてくれます
全方向の揺れに対応することで、安定してして使うことができるという特徴があります

2軸のジンバル

2軸のジンバルは「2つのジンバルが直角に交わる」ことでアクションカメラの手ぶれを抑えてくれます

2軸ジンバルでは「水平方向・回転」のブレを抑えるか、「上下方向・回転」のブレを抑えることができます
図で表すとこのようになります

  1. 水平方向か上下方向を抑える
  2. 回転(前回転)に対する抑え

手に持って歩く際には「水平方向と回転」、リュックなどで縦で使用する場合では「上下方向と回転」を抑えることができます
このように2軸のジンバルでは機能が制限されて、抑えられないブレが生じてしまいます

そこでブレを抑えることを考えるのであれば3軸のジンバルを使用することをおすすめします

それではアクションカメラで使用することができるおすすめのジンバルを紹介していきます

アクションカメラのおすすめジンバル

【3軸】FEIYU TECH G5 ジンバル

FEIYUTECH G5は、世界初の生活防水機能を搭載した3軸ジンバルです
生活防水により悪天候であっても使用することが可能になりました

このジンバルはシンプルながら操作性に非常に優れています
手で持つ部分に両利きに対応した3つのボタンがついていています

  • ジョイススティック:上下左右にアクションカメアを動かせる
  • 機能ボタン:電源のON OFが可能
  • セルフシャッターボタン:自撮りがボタンで可能

また強くおすすめしたい点として22650リチウムイオン電池という大容量で、8時間の連続使用が可能です
充電時間も3〜4時間で完了します

また本体(バッテリー含まず)の重さが271gと軽量です
大きさは32.5×18.0×4.0cmとコンパクトで持ち運びも非常に楽です

そしてムービングタイムラプスの使用もできます

ムービングタイムラプスとは
手動でアクションカメラの最初の位置と最後の位置を設定することで、決められた分数で動きながらタイムラプスを自動で撮影してくれる機能です

ムービングタイムラプスの分数設定や遠距離操作は対応アプリ「Feiyu ON」を使用することで簡単に行えます
三脚をジンバルにつければ置きながらの撮影が簡単です

このようにアクションカメラでジンバルを使う上で欲しい機能が詰まっていて、コストパフォーマンスに非常に優れるため使用者がとても多いおすすめのジンバルです

【3軸】Karma Grip

GoProから発売されている公式のジンバルです
GoProで使用することで最大の効果が生まれるため、GoPro使用者にはおすすめのジンバルです

HERO6 BlackとHERO5 Blackとの互換性があり、それ以前のGoProではハーネスを別途に購入する必要があります

GoProと使用することで、ジンバルからGoPro本体の撮影開始や電源操作が可能です
またジンバルを本体と繋ぎながら充電するとGoProも充電してくれます

またKarma Droneでも使用することができるためGoPro製品愛用者には嬉しいです

マイナスの点としては充電が挙げられます
FEIYUTECHが8時間と驚異の持続時間があるのに対し、Karma Gripは1時間45分と短めです
また充電をする際にも標準の充電で6時間かかってしまいます

アクションカメラを使用している方にとっては値段も高く感じるかもしれませんが、今後もGoPro製品を使っていく方などは互換性が非常に良いためおすすめのジンバルです

大きさは20.5×4.3×4.3cmと持ち運びやすいサイズで、重さは244.6gになっています

【3軸】Xiaomi Mi Action Camera Handheld Gimbal 3-axis Stabilization


中国のスマートフォンでは4大企業に入るXiaomiが販売しているジンバルです

この会社は「質の高い技術を、お金を高くすることなく提供する」ことを目標にしているため、アクションカメラにしてもこのジンバルにしても、高品質のものを安く購入することができるのが特徴です

安定感のある3軸ジンバルで、5000mAhのバッテリーを搭載し、4〜8時間の使用が可能です
充電時間は4時間かかりますが、長時間使用できることを考えれば問題ないでしょう

水平方向に360度、上下方向に160度と-50度(通常と逆方向)、回転軸に160度と-50度の回転をするため、あらゆる角度での使用をすることができます

25.8×7.65×7.10cmと小さく、340gなので持ち運びにも困らないでしょう
Xiaomiのアクションカメラを使っている方であれば多様なボタン操作も可能です

なるべく安く3軸ジンバルを使用したい方におすすめできるジンバルです
このジンバルはamazonで取り扱ってなく、海外のBestGearというサイトで購入することができます

アクションカメラ系のものがamazonよりも安く売っていることもあり、簡単に使うことができ、おすすめです

【3軸】SJCAM 3軸手持ちジンバル

安く購入することができるジンバルでXiaomiと共に紹介するのがSJCAMから発売されている3軸ジンバルです
SJCAMは中華アクションカメラ市場で圧倒的なシェア率を誇り、発売しているアクションカメラも非常に多いです

このアクションカメラの優れているところはバッテリーの持続時間にあります
18650mAhのバッテリーが2つついていて、12時間まで使用することができます

他のジンバル同様に手持ちのスティックでジンバルの操作が可能で、水平方向に320度、上下方向に80度、回転に320度と広範囲をカバーしています

安いジンバルが欲しい、またはSJCAMのアクションカメラを使っている方には間違いなくおすすめできるジンバルです

番外編:3軸ジンバルとアクションカメラのセット

Gearbest FEIYU DUMMON
FEIYU DUMMON

アクションカメラも欲しくて、ジンバルも高いくて困っているいる方におすすめの商品があります
それがこのFEIYU DUMMONで「ジンバルと4Kアクションカメラがセット」になっています

4K25fpsまでの動画を撮影することができます
もちろんジンバルでの操作も対応し、統一感あるデザインを持っています

安い4Kの電子式ブレ補正搭載のアクションカメラを使うよりは、このジンバルセットのアクションカメラを使って滑らかな動画撮るのも良いと思います

2万円以下でジンバルもアクションカメラも同時に購入できるのは嬉しいですね
このジンバルとアクションカメラはBEST GEARで購入することができます

まとめ

今回はアクションカメラで使用することができるおすすめのジンバルをまとめました

基本的には自分の持っているアクションカメラのメーカーのものを購入するのが一番互換性が良く使用することができますが、値段上ジンバルの機能だけ使えれば良い方は、今回紹介したジンバルを使用すると良いでしょう

注意
アクションカメラによってはジンバルで対応していない大きさのものもあるので対応サイズをしっかりと確認して購入するようにしましょう

以上:アクションカメラにおすすめのジンバル5選|GoPro・中華アクションカメラに対応でした