GoProモバイルバッテリーのおすすめ3選|充電しながらGoProを使える

GoProを長時間使用しようと思ったり、タイムラプス撮影の際に気になるのがGoProのバッテリー問題です

GoProは小さいボディーであるため、バッテリーの持続時間が短いのがネックになります
そこでモバイルバッテリーを使用することで充電をしながら使用することが可能です

しかし普通のスマホを充電するモバイルバッテリーはGoPro使うことが好ましくないことを知っていましたか?

そこで今回はGoProを充電しながら使えるモバイルバッテリーのおすすめを厳選して紹介していきます

GoProで使えるモバイルバッテリーとは

GoProでは「スマホで使用するモバイルバッテリーは使用できない」と言いましたが、その理由を説明します

GoPro公式ではGoProでのモバイルバッテリーの使用について次のように述べています

機種 推奨出力 充電時間
GoPro Fusion 5V 1〜2A 3.5時間
GoPro HERO 6 Black
GoPro HERO 5 Black
5V 1〜2A 2時間
GoPro HERO5 Session
GoPro HERO Session
5V 1〜2A 1.5〜2時間
HERO4 以前 5V 1A  2時間

つまり

GoPro HERO4より新しいモデルであれば、5V 1〜2A
HERO4よりも前のモデルであれば、5V 1A
のモバイルバッテリーを使用することが望ましいのです

これをスマホで使っているモバイルバッテリーで行うとすると、出力が大きすぎてしまいGoProに負荷が掛かってしまうのです
そこでGoProに対応したバッテリーを使用する必要があります

それではGoProで使用することができるおすすめのモバイルバッテリーを紹介していきます

GoProで使用可能なモバイルバッテリー

ここではGoProに対応した1A〜2Aのモバイルバッテリーを紹介します

GoPro公式モバイルバッテリー

GoProの公式から販売されているモバイルバッテリーです
公式であるから安心して使用できるのは言うまでもありません

モバイルバッテリーのポイント
  • 6000mAh(約4回充電可能)
  • 5V 1.5Aのポートが2つ
4回の充電ができて公式のものであるから、通常使用ならおすすめできます
唯一のマイナス点としては、他のモバイルバッテリーよりも価格が高く、容量が小さいということがあります

公式の安全さを選ぶか、コストパフォーマンスでモバイルバッテリーを選ぶかを考えて購入することをおすすめします

iMuto 超大容量 20000mAh モバイルバッテリー

このモバイルバッテリーは値段が安いながら20,000mという大容量のモバイルバッテリーです
公式のものでなくても良いから、長く充電したい方におすすめです

モバイルバッテリーのポイント
  • 20000mAh(約13回充電可能)
  • 5V / 2.1A および 5V / 1Aの2つ

二つの充電場所がありますが、推奨されている範囲のポート、5V 1Aの方での充電をおすすめします
何と言っても13回ほど充電できるので、モバイルバッテリーの容量に困ることはないでしょう

GoProをモバイルバッテリーで充電しながら使うには?

タイムラプスや長時間の撮影をする際には、三脚やアクセサリーを使用すると思いますが、GoProの標準のケースではUSB充電をしながらの撮影をすることができません

そこでこのアクセサリーを使うことで、モバイルバッテリーで充電をしながら撮影を続けることができます

これに普段使ってる三脚や固定台を使用することで、長時間の撮影に困らなくなるおすすめアイテムです
充電部分が空いていて、他のアクセサリーを使用しながらもモバイルバッテリーの充電コードを使うことができます

そして意外と盲点なのが充電コードが短くてバッテリーが浮いてしまうという点です
そこで長さのあるコードを使いましょう

値段も安く購入することができるので、十分の長さがあるものを選びましょう

注意
充電コードのタイプは、自分が使っているGoProによって形状が異なるので購入の際には自分のGoProと同じものを選びましょう

GoProをモバイルバッテリーと持ち歩こう

GoPro用のモバイルバッテリーを見つけたら、GoPro用のケースを持ち歩くことで整理が簡単になります

本体からアクセサリー、モバイルバッテリーとコードを全て同じ場所で管理できることで、忘れ物管理にも最適です
おすすめのGoProケースはこちら

GoProの他、アクセサリーからモバイルバッテリーを収納することができるスペースが用意されています
またケース組み合わせが変えられるので、いろんな配置にすることができます

コード類を管理するファスナー部分もあり親切な設計です
モバイルバッテリーを持ち歩く際には、きちんとした撮影になると思うので持ち歩くことをおすすめします

まとめ

今回はGoProで充電しながら使用することができるおすすめのモバイルバッテリーのおすすめを厳選してまとめました

GoProのモバイルバッテリー意外のおすすめはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください

モバイルバッテリーを使用することでGoProの弱点であった充電時間をカバーすることができ、長時間の撮影にも、タイムラプスの撮影でも心配する必要なく使用することができます

みなさんもおすすめのモバイルバッテリーを見つけて、GoProの撮影を楽しんでください

以上:GoProモバイルバッテリーのおすすめ3選|充電しながらGoProを使えるでした