【GoPro】ダイビング・水中撮影に揃えたいアクセサリーおすすめ5選

GoProはコンパクトで防水にも優れているため、ダイビングで使えば簡単に綺麗な動画を撮影することができます。

しかしGoProはそのままダイビングで水中撮影を行うのはおすすめできません。

GoProでダイビングの水中撮影をするには何を揃えるべきなの?
GoProでダイビングを撮影するには水中撮影用に作られたGoProアクセサリーを使えば動画撮影がぐっと楽になるんじゃよ

そこで今回はダイビングなどの水中撮影を行う際におすすめのGoProアクセサリーを紹介していきます。

まずはGoProに防水ケースをつけよう

GoProは防水ケースに入れることで、深い部分までのダイビングが可能になり水中撮影の幅が広がります。
ダイビングをする方には欠かせない持っておきたいアクセサリーです。

水中撮影におすすめの防水のGoProケースがこちら。
GoProで深いところまで水中撮影が可能になる防水ケース!

GoProで水深60mまでの水中撮影が可能になり、ダイビングで使用するのに不自由ないアクセサリーです。
2種類のバックドアがついているため予備の準備まですることができます。

またGoProでダイビングや水中撮影をする際には、この防水ケースを使用することで他のGoProアクセサリーと接続することができるようになります。

これがあれば防水対策はばっちりだね

ダイビングを行う方はもっておきたい必須のGoProアクセサリーです。
GoPro HERO5BlackとHERO6Blackに対応しています。

ダイビングでGoProの「水中撮影の色」はこれで綺麗になる

水中でも鮮やかな色を出すことができるフィルター

GoProでダイビングの水中撮影を行う際に、どうしても水中であるために撮影した映像が「青っぽく」なってしまいます。
せっかくGoProで水中やダイビング撮影をするのであればこれは解決しておきたい問題です。

そんな時にレッドフィルターというものが活躍します。
下の画像を見てもらうとわかるようにGoProの水中撮影で青っぽくなるのを補正をかけてくれるのです。

出典:amazon

このようにフィルターがあるのとないのでは、明らかに映像に差が出てきます
水中撮影やダイビングの際にGoProを使うのであれば絶対に持っておきたいおすすめのアクセサリーです。

せっかくGoProを持って水中を撮影するのであれば、画質が良くても青っぽくなってしまうと勿体無いですよね。

GoProのハウジングケースにそのままはめ込むだけで簡単に使用することができます。
GoProのダイビングでカラフルな水中撮影を楽しみましょう。

GoProのダイビング撮影で照明が可能になるおすすめアクセサリー

GoProのダイビングで水中撮影を行う際に、暗いところを撮影したい場合には証明が活躍します。
水深40mまで使用することができる、防水対応の照明アクセアリーになります。

GoProのバッテリー時間と同程度の連続使用が可能(1,2時間程度)で、GoProと同じようにUSBで充電を行うことができます。
またGoProに対応しているため、GoProとハンドグリップとの間に設置をすることが可能です。

暗い水中でもライトがあればGoProで撮影したいものが綺麗に撮影できるんじゃ

照明もGoProのアクセサリーと使えることで、両手が埋まることもなくダイビングを楽しみにながら水中撮影を行うことができます。
深いところや、岩の間など撮影したい場合にはこれ一つ持っていくだけでダイビング撮影が捗ります。

ダイビングの撮影が楽になるおすすめのハンドグリップ

水中撮影やダイビングをする際に使用できるおすすめの防水のハンドグリップです。

撮影の際に持ちやすくなるだけではなく、GoProを離してしまった場合にも浮く素材が使われていて、水の中で目立ちやすいオレンジ色によってGoproを見つけやすい設計になっています。

もちろんストラップに腕を通しておけばダイビング中でGoProを離してしまう心配もありません。
またグリップの中は空洞になっているため、中に何か小さいものを入れておくこともできるのでおすすめです。
(大事な鍵や小銭などを入れて持ち歩くことができます。)

これがあればGoProを水中で無くす心配もなくなるね!

GoProハウンジングや、照明とも接続することができるアクセサリーなので、紹介したものとセットで使うことでより効果が見られるでしょう

GoProで水中撮影、ダイビングをするなら曇り止めを!

GoProでハウジングを使用する際には、温度差が生じることで曇りが生じてしまいます。
そこで曇りを取ってくれるのがこのおすすめの「GoPro アンチフォグインサート」です。

GoProのダイビング撮影の際に入れておくだけで曇りが出てしまうのを防いでくれる優れた商品です。

公式のものであるだけにハウジングとGoProの間にぴったりと入り、これを忘れずにもっていけば万全に撮影を始めることができます。

ダイビングや水中撮影だけでなく、気温差があるところ、川辺海辺どこでも重宝できるおすすめのアクセサリーです。

水中撮影で曇りを気にせず撮影できるのは心配が減って便利じゃのう

まとめ

今回はダイビングや水中撮影の際に役に立つ、GoPro対応のおすすめアクセサリーを紹介しました。

他にもGoProで水中撮影以外にも、GoProの撮影で揃えたいおすすめアクセサリーはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

どのアクセサリーも水中での撮影が格段に便利になるアクセサリーで、水中の撮影が楽しくなります。
ダイビングでGoProを使用することを考えている方も、このようなアクセサリーが使うことができるので、撮影にGoProをはじめてみるのも良いと思います。

以上:【GoPro】水中撮影やダイビングに揃えたいおすすめのアクセサリー4選でした