GoProにカバーフィルムは必要?|GoProフィルムのおすすめを紹介

GoProでカバーフィルムを使っている方はどれほどいるのでしょうか

しかしGoProのカバーフィルムは本当に必要でしょうか?
そこで今回はGoProでカバーフィルムを使う理由と、使う中でのおすすめの商品を紹介していきます

GoProでカバーフィルムは必要??

GoProでカバーフィルムが必要か考えると、次のような理由が考えられます

  1. GoProを傷、衝撃から守れる
  2. レンズをダメージから守れる
  3. 売る際に、綺麗な状態のまま売れる

それではそれぞれのメリットを紹介していきます

1:GoProを傷、衝撃から守れる

GoProはアクションカメラなので、アウトドアでも不自由なく使用できる十分な衝撃耐性を持っているため大抵のことでは使えなくなることはないでしょう

しかし、やはり落としてしまったり、ぶつけてしまうことでレンズや液晶に傷がついてしまうことで撮影に不便が生じたり、傷が撮影の邪魔になってしまうことが出てきてしまうことがあります

ぼく自身もアメリカで日の出の「タイムラプス撮影」をしていたら,4階くらいのところから風でGoProが落ちてしまい本体に傷がついてしまうことがありました

カバーフィルムのおかげか、液晶もレンズにも傷はつくことなく使用を続けることができたので幸いでした

こういう時の保険のためにもカバーフィルムは必要かもしれません

2: レンズをダメージから守れる

レンズ部分にフィルムを使うことで、傷から守れるだけでなく、湿気や紫外線などからも予防をすることができます

レンズ部分に傷がつくと撮影自体が不便になってしまいますが、カバーレンズがあればスクラッチや、衝撃からもレンズを守ってくれて簡単に交換することで撮影を続けることができます

このようにスマホとは違いGoProでは液晶部分だけでなくレンズ部分にもカバーフィルムが必要なケースがあります

3: 売る際に、綺麗な状態のまま売れる

これは撮影上の話ではありませんが、GoProは頻繁に最新機種が発売されているので、買い替えを考える方も多いはず

そんな時に、GoProが綺麗な状態のままであれば高値で売ることも可能です
中古のGoProを売ることで、新しいGoProを買う時の足しにすることができますね

カバーフィルムを使っていれば、GoProをできるだけ綺麗に使い続けることができるため、新しいモデルを購入する可能性のある方にもカバーフィルムは必要でしょう

GoProおすすめのカバーフィルムは?

それではGoProで使用することができるおすすめのカバーフィルムを紹介しましょう

GoPro HERO5 HERO6に対応しているフィルムカバーで

  • スクリーンフィルム
  • レンズフィルム
  • レンズカバー
  • アルコールワイプ
  • 埃除去用シール

のセットであるため、これ1つでGoProの保護ができる上に、値段が安いため気軽に使用することができます

それに加えてそれぞれが2つずつのセットであるため、傷がついたりしてしまった場合にも張り替えることができます

GoProの保護フィルムを探している方には必要十分のセットです

まとめ

今回はGoProにカバーフィルムは必要なのかという疑問と、GoProで使うことができるおすすめの商品の紹介をしました

GoProのおすすめのアクセサリーについてはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください

GoProを傷から守って楽しい動画撮影をしてください

以上:GoProにカバーフィルムは必要?|GoProフィルムのおすすめを紹介でした