GoPro HERO7のモデル3つの機能を分かりやすく解説|前モデルの比較も!

ついに待望のGoPro新モデル「GoPro HERO7」が発売されました。
今回はGoPro HERO7 Black、GoPro HERO7 Silver、GoPro HERO7 Whiteの3モデルが発売されています。

驚きの手ぶれ補正など様々な機能が新しく追加されていて注目を集めています。

3つもモデルあってどれ選べば良いの? 前モデルとはどう変わったの?

という質問に答えるために、最新モデルで何ができるようになったのか、前モデルとは何が違うのかを分かりやすく解説していきます。

GoPro HERO7の全モデルの機能の簡単なまとめ

最初に今回発売されたGoPro HERO7の簡単な特徴をわかりやすくまとめます。

それぞれの違いや、難しい用語は後ほど説明するので安心してね。
発売機種 GoPro HERO7 Black
GoPro HERO7 Silver
GoPro HERO7 White
動画 4K60fps/ 1080p/240 4K30fps 1080p60fps
写真 12MP 10MP 10MP
防水 10m 10m 10MP
手ブレ防止機能 ◎ HyperSmooth ◯手ブレ機能あり ◯手ブレ機能あり
スローモーション撮影 8倍スロー 2倍スロー 2倍スロー
補正機能 HDR WDR なし
タイムラプス機能 動きながら撮影可能 通常のタイムラプス 通常のタイムラプス
値段 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
機能順ではGoPro HERO7 Black、GoPro HERO7 Silver、GoPro HERO7 Whiteの順番で、値段はそれに伴い安くなっています。

それでは自分にあったGoProを見つけるために、それぞれのGoPro HERO7のモデルの詳細を説明して行きます。

GoPro HERO7の各モデルの機能の詳細

それではGoPro HERO7のそれぞれのモデルの詳細を説明していきます。
それぞれの比較と共に、難しい用語はわかりやすく説明します。

GoPro HERO7 Black:全ての機能において優れたモデル

商品名 GoPro HERO7 Black
価格 Amazonでチェックする
GoPro HERO7 Blackの特徴
  • 4K60fps・1080p24fpsの撮影が可能
  • 静止画もさらに綺麗に撮影可能
  • 進化した手ブレ機能HyperSmoothを搭載
  • 動きながらのタイムラプス撮影が可能に

HERO7 Blackは綺麗な動画が撮影可能

GoPro HERO7 Blackでは4K60fps、1080p240fpsの動画が撮影可能です。
4Kというのは大きいテレビでもくっきり綺麗に映るくらいで、fpsというのは一秒間に60コマの撮影が可能であることを示します。

また4Kに隠れていますが、1080p(HD)での240fpsの撮影できることも凄いです。
4倍スローにしても通常の動画(60fps)の滑らかさで動画を撮影することが可能であり、GoPro HERO7 Blackでは8倍スローで、アクティブなシーンでの迫力のある動画を撮影することができます。

HDRで静止画もさらに綺麗に撮影が可能

GoPro HERO 7 Blackでは12MP・HDRでの撮影が可能になり、静止画も綺麗に撮影することができるようになりました。

12MPは1200万画素のことを現します。

分かりやすい例でいうと「iPhoneX」と同じ画素数で写真が撮影できるくらい!
その上でHDRという露出の異なる2枚の写真を合成することで、明るすぎたり暗すぎる場所も自然に撮影することが可能です。

また写真を編集する方であれば「RAW」での撮影ができるので、現像で自分のこだわりのある写真を作ることができます。

進化した手ぶれ補正と、タイムラプス撮影

GoPro HERO7 Blackでは、新しい手ぶれ補正機能の「Hyper Smooth」と、動きながらタイムラプス撮影が可能な「Time Warp」を搭載しています。

まるで滑っているような動画が撮影可能になり、動きながらタイムラプス撮影により面白い動画を撮影することが可能になりました。

手ブレを気にすることなく、プロが撮ったような動画を撮影することができます。

他の機能も充実してる!

ここまで動画を撮影する際の大きい要因のポイントを紹介しましたが、他にも使える機能が多く搭載されています。

  • Facebookのライブストリーミング機能
  • セルフタイマー
  • 音声起動、音声コントロール
  • 全モデルと互換性のあるバッテリーとハウジングケース
  • タッチスクリーン、GPS搭載
などの機能を使うことができ、撮影の際に便利な機能がたくさん搭載されています。

どんな人におすすめ?

GoPro HERO7 Blackはどの機能をとってもアクションカメラの中では断トツで優れています。

とにかく綺麗な動画・写真を撮影したい方、値段を気にしないでGoProが購入できる人、動画撮影初心者まで予算を気にする方以外全員におすすめできるGoProです。

GoPro HERO7 Silver:値段を抑えながら綺麗な動画を撮影可能

商品名 GoPro HERO7 Silver
価格 Amazonでチェックする
GoPro HERO7 Silverの特徴
  • 4K30fpsの撮影が可能
  • WDRにより静止画も綺麗に撮影可能
  • 標準の手ブレ機能を搭載

GoProではHERO4以来のSilverモデルで、Silverモデルは「値段を抑えながら、機能も妥協していない」といった印象です。

HERO7 Silverでの動画と写真

HERO7 Silverでは4Kの動画は撮影が可能なまま、fps30(1秒間に30枚撮影できる)になっています。
高画質な動画を撮りたいけれど、そこまでfpsを気にしないという方であれば問題なく使用することができます。

インスタやTwitterなどで動画をアップしたいのであればあんまり気にする必要ないし、十分綺麗な動画が撮影できるよ!

ただしスローモーションの撮影をしたい場合は2倍までしかできないので注意が必要です。

写真は10MPで、12MPに比べると劣ります。
しかしWDRという明暗差があるところでも綺麗に撮影することができる機能が搭載されています。

手ブレ機能は通常の手ブレ機能がついている

GoProはHERO6の時から手ブレ機能は素晴らしく、他のアクションカメラと比較すると驚くほど性能が良いです。

そのためHERO7 Blackで新しく搭載された「Hyper Smooth」がなくとも、通常の手ブレ機能でもある程度のブレは抑えることができます。

それ以外の機能について

動画を撮影したい方に撮って、画質、fps、手ブレの違いが一番重要ですが、他のGoProに搭載されている機能も見ていきましょう。

まず大きな違いは動きながら撮影できるタイムラプス「Time Warp」と、「ライブストリーミング」の機能が搭載されていません。
ここら辺は通常の動画撮影をする方であれば特に気にする必要のないところだとは思います。

また特に気にするところではないかもしれませんが、タッチスクリーンはありますが、前面の画面がありません。

それ以外の音声コントロールや、GPS機能を使用することができます。

GoPro HERO7 Silverはどんな人におすすめ?

GoPro HERO7 Silverは「GoProで綺麗な撮影がしたいけれど、値段が高い」と考えている方におすすめです。

値段の差と、機能の差を比べてBlackとSilverの自分にあっている方を購入すると良いでしょう。

GoPro HERO7 White:GoPro HERO7の値段重視モデル

商品名 GoPro HERO7 White
価格 Amazonでチェックする
GoPro HERO7 Whiteの特徴
  • 1080p60fpsの撮影が可能
  • 標準の手ブレ機能を搭載
  • 基本的なGoProの機能を搭載
  • 値段が安い

GoPro HERO7 Whiteは、値段を安くした値段重視モデルで、全モデルでいうと「HERO 2018」の代わりのモデルといった立ち位置です。

GoPro HERO7 Whiteでの動画と写真

GoPro HERO7 Whiteでは最低限な動画と写真が撮影できます。

1080p(HD)の60fpsでの撮影が可能で、写真では10MPでの撮影が可能(HDR WDRの撮影は不可)です。

高画質な最低限の撮影ラインといったイメージで、SNSにアップする程度ならこのモデルでも良いでしょう。

GoProに欲しい機能はそのままに!

GoPro HERO7 Whiteでは、値段を抑えながらも、GoProで使いたい機能はそのまま使用することができます。

  • 手ぶれ補正機能がついている
  • 防水機能を搭載
  • タッチスクリーンが使える
  • 2倍のスローモーション撮影が可能

このようにGoProを使いたい方が欲しいと思っている機能はある程度揃っているのではないでしょうか。

GoPro HERO7 Whiteはどんな人におすすめ?

GoPro HERO7 Whiteが向いているのはズバリ「安いGoProが使いたい人、機能とかあまり詳しくわからない初心者」です。

とにかくGoProを使って、GoProらしい動画撮ってみたいなーって方におすすめのエントリーモデル!

GoPro HERO7と前モデルとの比較

それぞれのGoProの機能を紹介してきましたが、前のHERO6と比較して、どれくらい違うのかを見てみましょう。

HERO7 BlackとHERO6は今回と前回の機能の高い2モデルです。

GoPro HERO7 BlackとHERO6の比較

HERO7 Black
HERO6 Black
動画 4K60fps/ 1080p/240 4K60fps/ 1080p/240
画像 12MP HDR 12MP HDR
手ブレ機能 ◎Hyper Smooth ◯手ブレ機能
タイムラプス 動きながらのタイムラプス 通常のタイムラプス
タイマー機能 あり  なし

動画と画像の質は変わりませんが、手ブレ機能やタイムラプス機能などの新しい機能が追加されています。

しかし細かいことろを見てみるとG1チップの進化や、Super Photo機能を搭載することで、映像や写真には差が出ています。

動画で見てみると手ブレ機能などでの違いは明らかで、映像にも大きな差が現れていることがわかります。

最上位モデルの新モデルと前モデルというだけあって、高画質で滑らかな動画を撮影できるのは前提として、さらにGoPro HERO7 Blackは磨きがかかったという印象でしょう。

まとめ

今回は新しく発売されたGoPro HERO7の機能をまとめて、自分におすすめのGoProをを見つけられるようにまとめてみました。

GoPro HERO7は、これまでの傑作であったHERO6 Blackのさらに上を行く機能を持って登場しました。

みなさんも自分にあったGoProを見つけてGoProのある生活を楽しんでください!

以上:GoPro HERO7のモデル3つの機能を分かりやすく解説|前モデルの比較も!でした