【2018年版】チェキのおすすめ3選|厳選チェキを紹介

一眼レフカメラやGoProなどのアクションカメラの人気に伴って、現在もなおチェキは注目を浴び続けています

チェキはお洒落なSNSの投稿にも、インテリアとして、友達と楽しさをシェアすることにも使うことができ、様々な使い方をすることができます

そこでチェキの購入を考えている方に向けて、2018年に発売されているチェキを厳選しておすすめ商品をわかりやすくまとめていきます

2018年版おすすめのチェキ

それでは早速おすすめのチェキを紹介していきます
それぞれのチェキの特徴や、機能などをなるべく簡単にまとめていきます

1: FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90

FUJIFILMから発売されているチェキで、スタイリッシュで高級感溢れるデザインを持つチェキです

高性能なフラッシュ機能に加え、様々な撮影モードを持っているため、あらゆる撮影状況に対応してくれるチェキです

フラッシュ機能は被写体やまわりの明るさに合わせて、細かくフラッシュの明るさを調整することができます
撮影モードでは次のような撮影モードが用意されています

  • パーティーモード
    被写体と背景を明るく撮影可能
  • キッズモード
    動きのある被写体の撮影に対応したシャッタースピード優先撮影
  • 遠景モード
    風景撮影や離れた被写体の撮影に対応
  • バルブモード
    シャッターの開放時間の調整が可能
  • 二重露光モード
二重露光モードでは2回シャッターを押すことで、それぞれの写真を重ねることができユニークな作品を作ることが可能です

出典:FUIFILM

チェキの中では珍しい充電式であるため、電池を購入する手間もなく旅行先などでも気軽に使い続けることができます
フィルムのサイズは86mm×54mmで、免許証やクレジットカードと同じ大きさで使いやすいサイズです
このチェキでの使用フィルムの詳細はこちら

2018年に発売されているチェキの中では、機能も使いやすさも抜群なおすすめのチェキの1つです

2: FUJIFILM スマホdeチェキ instax SHARE SP-3

FUJIFILMの「スマホdeチェキ instax SHARE SP-3」は今までのチェキとは違った使い方をする商品です

このチェキはスマホで撮影した写真を転送してチェキを印刷するという方法をとっています
これこそ2018年におすすめできるチェキの形です

スマホで撮影することができることによって、目を瞑る心配や手ぶれの心配がなく、納得の写真をチェキにすることができる利点があります
他にもインカメラによる撮影や、撮影後にフィルター加工などがかけられるといったメリットも存在します

Instax SHARE SP-3では次のようなおすすめ機能を持っています

  • スマホ送信から13秒で印刷が完了
  • 1回の充電で160回の使用が可能
  • フィルター機能でモノクロ・セピアの印刷も可能
  • マイテンプレート機能でデザイン文字の挿入が可能
マイテンプレート機能では自分の好きな様に文字を入れることも可能で、即座にかっこいいチェキを作ることも可能です

出典:amazon

この「SHARE SP-3」は新モデルでスクエア(四角)のチェキですが、同タイプのもので86×54mmの名刺サイズのチェキ「SHARE SP-2」もおすすめです

このようにスマホで写真を撮影できるということで、一発勝負であったチェキから好きな写真を印刷することができるようになります
またFUJIFILMのデジタルカメラを使っている方であれば、デジカメからの印刷も可能です

3: FUJIFILM instax SQUARE SQ10

FUJIFILMチェキスクエアは可愛らしい四角形のデザインだけでなく、撮影できる写真も1:1の画像のチェキです

1:1の写真を撮影することでアート性が高く簡単にお洒落にきまり、まるでInstagramの1投稿であるかのようなチェキを作ることができます

そしてこのチェキの優れているおすすめポイントは、液晶画面がついていることです
液晶画面がついていることで撮影時・撮影後に、画像の調整や加工を画面を見ながら行えるようになります

出典:amazon

こうした機能からこのチェキでは次のような編集を行うことができます

  • 10種類のフィルター
  • パートカラー:一部の色だけカラフルに
  • 明るさ調整
  • ビネット
  • 二重露光撮影
  • バルブ撮影
  • 最短10cmのマクロ撮影
  • 分割プリント
これまでのチェキではそのままプリントされていたのが、このチェキでは明るさやフィルターをかけることができるようになり、自分のイメージに近いチェキをプリントできます

2018年にチェキを探している方にとって、チェキが使いやすく、どんな方でも楽しむことができるという点では最もおすすめすることができるチェキになっています

チェキの選び方

今回は2018年におすすめのチェキを紹介しましたが、それぞれ特徴を持っていて、自分にあったチェキを見つける必要があります

そこでチェキを決める上での選び方を紹介します

チェキの選び方
  • 使いやすさを優先するか、チェキらしさを優先するか
  • スマホで撮影するか、チェキ本体で撮影するか
  • 欲しい機能が入っているか

使いやすさを優先する

使いやすさを優先するのであれば、液晶画面がついていたり、スマホで編集できるチェキを選ぶことをおすすめします
画面を見ながら編集できるので「プリントしてからイメージと違った」というミスを減らすことができます

使いやすさよりも、昔ながらのチェキらしさを優先してカメラを選ぶことのメリットは、プリントして写真が浮かび上がってくるまでの楽しさを味わうことができることであったり、インスタント感を楽しめるというメリットが存在します

使いやすさを優先する方におすすめのチェキ
チェキらしさを優先する方におすすめのチェキ

スマホで撮影するか、チェキでするか

スマホで撮影することで何枚も撮影したうちから好きな画像を選ぶことができ、画像の編集も直感的に行うことができます

チェキで撮影することで、チェキ自体で撮影してそのまま印刷することができるため、手間がかからずにプリントができます
撮影時に手間をかけてでも良いものが作りたいか、なるべく簡単にチェキを楽しみたいかで自分に合ったチェキを選びましょう

スマホで撮影におすすめのチェキ
チェキで全てを行う方におすすめのチェキ

欲しい機能で選ぶ

チェキを撮影することの目的には様々な理由があると思います
そこで自分のチェキ使用目的に必要な機能が搭載されているチェキを選ぶ必要があります

簡単には

  • 四角か長方形のチェキか
  • チェキの編集を行うか
  • 文字入れをするか
  • 自撮りをするか
などの機能で自分に必要な機能が入っているかなどで決めると良いと思います

まとめ

チェキがあることでプレゼントしたり、手元に思い出として残るので今までとは違った写真の楽しみ方をすることができます
SNSにプリントしたチェキを撮ってアップしたりするのもお洒落ですね

ぼくの好きな方にチェキをプレゼントしながら世界一周している人などもいるので使い方は様々ですね


ぜひ自分に合ったチェキを見つけて撮影を楽しんでください

以上:【2018年版】チェキのおすすめ3選|厳選チェキを紹介でした