アクションカメラとは? 何ができるかをわかりやすく説明!

みなさん「アクションカメラ」とか「GoPro」っていう言葉聞いたことありますか?

アクションカメラとは、アウトドアなどのアクティブなシーンで利用される小型のカメラで、その用途は多岐にわたります。
そこで今回はアクションカメラがどういうシーンで活躍するのかを詳しく説明し、「アクションカメラとは?」という疑問を解決していきます!

アクションカメラとは?

アクションカメラとは、小型で軽量なカメラでありながら、耐久性に優れ、広角で広い視野で撮影ができることから、臨場感のある映像を撮影することができます。

そのためスポーツや旅行などのアウトドアのシーンで活躍しているカメラです。
わかりやすいようにアクションカメラで撮影された動画を1つ紹介します。

 

この映像はGoProという人気のアクションカメラによって撮影されていて、高画質でプロのような映像が簡単に取ることができます。
ここでアクションカメラのおすすめのポイントをまとめます。

アクションカメラとは?
  1. 小型で軽量
  2. 衝撃や耐久性に優れている
  3. 高画質で手ぶれ補正でプロ並みの動画撮影が可能
  4. マウントによって使い用途が豊富
  5. 広角カメラとしても使用が可能

1.小型で軽量

アクションカメラは小型であるため持ち運びが非常に簡単です。
例えばアクションカメラとして人気のGoPro HERO6であるならば、3.2 x 6.2 x 4.5 cmととても小さいです。

また本体が小さいだけにバッテリーも小型であるため、予備のバッテリーを持ち歩いていても全く邪魔になりません。
小型で軽量であるために外出の際に気軽に持っていくことができ、撮影のチャンスがあれば取り出してすぐに綺麗な撮影を行うことができます。

2.衝撃、耐久性に優れている

アクションカメラは小型でありながら、衝撃や耐久性が抜群に良いです。
以前ぼくが使っていたアクションカメラを、4、5階くらいから落としてしまったことがありますが、アクションカメラを覆っていたケースに少し傷がついてしまった程度で全く問題なく作動してくれました。

一眼レンズなどと違い、扱いにそこまで慎重になる必要もないため、アクティブな撮影であっても気軽に撮影を楽しむことができるでしょう。

3.高画質、手ぶれ補正がすごい

実はアクションカメラはこんな小さいけれど、4Kの動画を撮影することができる機種もあり、手ぶれ補正などもついていると、動きのある撮影であっても滑らかで高画質な動画を容易に撮影することができます。

4.マウントを使えば使い道が豊富に

マウントと呼ばれる、アクションカメラに装着して使うことで、様々な場所にいろんな用途でカメラを設置することができるため、自分のスタイルにあった使い方が簡単にすることができます。

三脚のマウントを使用したGoPro

このようにアクションカメラをおくことで景色を撮影したり、スノボーに取り付ける、自撮り棒として使用するなど様々なシーンで活躍します。

5.広角カメラとしても使える

またアクションカメラは動画だけでなく、綺麗な写真を撮ることもできます。
自撮りであると顔が近すぎたり、後ろの背景が映りにくいなどの問題がありますが、アクションカメラは広角レンズであるため、背景まで綺麗に映った撮影が可能になります。

アクションカメラの使い用途

アクションカメラは実際にどのようなところで活躍するのでしょうか。
今回はアクションカメラを使うことによる様々な使い方を5つ紹介していきます。

1.スポーツにおいての使用

GoProは小さく衝撃に優れているため、アウトドアスポートで活躍します。
スポーツしている本人が撮れば、臨場感たっぷりの動画を撮ることができ、プレーしてる人を撮影すればプロモーション動画のような動画を簡単に撮影することができます。

2.自撮り棒と使用

アクションカメラを自撮り棒のマウントをつけて使用すれば、旅行や遊びで自分を綺麗に撮影することが可能になります。
SNSやYouTubeで臨場感のある写真や動画をあげれば、他との差をつけられます。

またアクションカメラには、三脚、自撮り棒、カメラグリップの3種類の使い方が1つでできる3wayと呼ばれるマウントがあります。

3.タイムラプス機能

アクションカメラでは通常の動画だけではなく、タイムラプス機能を使って動画を撮影することもできます。

タイムラプス機能とは?
アクションカメラで使うことのできるタイムラプスとは、一定感覚で写真を取り続け、それをつなぐことで早送りのようなスムーズな動画を作ることができる機能です。

ここではアクションカメラのGoProを使って撮影されたタイムラプスの動画を紹介します。

4.水中での撮影

アクションカメラには防水のものや、防水のマウントを使用することで水中も撮影することが可能。
海や川に遊びにいった際の記念を動画で残したり、水中の魚やダイビングの撮影が簡単に行うことができます。

水中や水辺で普段撮ることができない動画もアクションカメラであれば、簡単に撮影が可能で、持ち運びにも困りません。

5.ドライブやサイクリングの記録にも

アクションカメラには自転車やバイク、車に取り付けられるマウントを使用することで、ドライブやサイクリングの記録も簡単に撮影することができます。
ドライブ好きや、サイクリング好きな方にとってその過程を撮影することができるのは嬉しいことですよね。

タイムラプス機能を使えば自分のドライブを短時間の動画にまとめることも簡単です。

アクションカメラとは、小さく万能なカメラ!

アクションカメラは小さく持ち運びが楽で、耐久性に優れ、高画質で臨場感のある映像を簡単を簡単に撮ることができる優れたカメラです。

その使い道は、使う人の目的によって臨機応変に対応でき、アクションカメラを持っていけば素晴らしい思い出を残すことができるでしょう。

今回は「アクションカメラとは?」という疑問について、分かりやすくアクションカメラについてまとめてみました。
みなさんがアクションカメラに興味を持ってもらえると嬉しいです。

以上:アクションカメラとは? 何ができるかをわかりやすく説明!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください